新しい価値とあなたを繋げるメディア

MIRAIYA

イヤホン

【1分で分かる】ワイヤレスイヤホンの付け方講座【3種類あります】

投稿日:

「ワイヤレスイヤホンって、どう付けるのが正しいの?購入して使い始めたけど、なんだかフィットしていない気がする…。」

今回はそんな方向けに、ワイヤレスイヤホンの付け方の基本を書いています。

ワイヤレスイヤホンの種類

ワイヤレスイヤホンは大きく分けると、次の三種類になります。

左右一体型

左右一体型は、左右のイヤホンがつながっている形状。ワイヤレスイヤホンの中でも最もスタンダードなタイプです。種類も多く値段も数千円〜数万円と幅広いです。

初めて手に取るならこちらのタイプがおすすめ。

完全独立型

完全独立型は、左右のイヤホンが別れている形状です。収納ケースが充電器を兼ねており、とってもコンパクトで持ち運びに便利です。

ネックバンドタイプ

ネックバンドタイプは、首にかけるバンドの左右からイヤホンコードが出ている形状です。左右一体型との違いは、首と肩で本体を支えること

といってもそんなに重いわけではありません。

ワイヤレスイヤホンの種類別の付け方

左右一体型とネックバンドタイプ

左右一体型とネックバンドタイプタイプは基本的に同じで、首の後ろ側にコード部分(ネックバンドタイプはバンド部分)を回すようにして装着します。
 

完全独立型は、アクセサリーのようにイヤホン本体を耳に装着します。このとき、左右を間違えないように注意しましょう。

完全独立型のワイヤレスイヤホンは、右と左とで機能が違うことがあります。思い通りに操作するためにも左右を間違えずに装着することは大切です。

イヤーフック

ワイヤレスイヤホンの中には、イヤーフック(耳の内側にかけるタイプ)が付いているもあります。馴染みの無い方は、はじめは違和感があるかもしれません。

シュア(Shure)掛けって知ってる?

「シュア(Shure)掛け」というかけ方を聞いたことはあるでしょうか。

イヤホン本体部分を直接耳に入れるのでなく、耳の後ろに通すようにして入れるかけ方です。

シュア(Shure)掛けはタッチノイズを防ぐイヤホンの付け方

このかけ方は、イヤホンコードに衣類などが擦れて起こるタッチノイズを減らすことができます。快適な音楽ライフを楽しむ方法の一つです。

以上、ワイヤレスイヤホンのかけ方の基礎知識でした。まだ試したことがない方はぜひともワイヤレス生活を楽しみましょう!

-イヤホン

Copyright© MIRAIYA , 2018 AllRights Reserved.