新しい価値とあなたを繋げるメディア

MIRAIYA

イヤホン

ワイヤレスイヤホンとテレビの接続|複数で利用する場合の方法を紹介

投稿日:

ワイヤレスイヤホンをテレビに接続するおすすめ方法や、テレビに接続ができるワイヤレスイヤホンをご紹介します。テレビを買い換えようと迷っていたり、テレビ鑑賞に最適なワイヤレスイヤホンを探している人におすすめです。

「家事をしながらテレビを聞いていたい」、「深夜に周りを気にせずに映画鑑賞をしたい」、「そもそも、複数のワイヤレスイヤホンでテレビの音声は聞くことができるの?」そんな疑問を持ったあなたに、ワイヤレスイヤホンでテレビを聞くことができる方法をご紹介します。

1.テレビを複数でワイヤレスイヤホンで聞くには?


テレビの音をワイヤレスイヤホンで聞くためには、テレビ側にトランスミッターと呼ばれる送信機の設置が必要です。

トランスミッターと受信側のワイヤレスイヤホン同士でペアリングと呼ばれる操作をすることでテレビの音を送信、受信できるようになります(ペアリングはBluetoothタイプに限ります)。

ワイヤレスイヤホンでテレビの音声を聞く方法を2つご紹介します。

  • (1)赤外線を使う
  • (2)Bluetooth(無線通信規格)を使う

赤外線とBluetoothそれぞれのメリットデメリット

赤外線とBluetoothに関しては、「キッチンで料理しながら使いたい」「夜間周りに迷惑をかけたくない時に使いたい」「ワイヤレスイヤホン接続を複数で楽しみたい」など、使用場面を考えての決定をおすすめします。

例えば、キッチンはIH調理器・レンジ・冷蔵庫に囲まれていることが多いので、キッチンで料理をしながらワイヤレスイヤホンでテレビ音声を楽しむには、赤外線には不向きだと思います。

Bluetoothの場合は、遮蔽物が無ければ電波範囲内であれば基本的にどこにいても通信可能です。一方、赤外線通信は送信部と受光部の間に障害物があったり、送信部の横や裏では伝送が途切れて通信することができません。

赤外線は複数でのワイヤレスイヤホン接続に適しています。Bluetoothは若干の音声の遅延があります。

ご自身が利用したいシーンごとの使い分けを考え、ご検討ください。

2.安価にテレビの音声を複数のワイヤレスイヤホンで聞くことができる方法


赤外線伝送方式のものはテレビの音声のタイムラグが少ないです。

赤外線伝送方式のメリットは「光利用なのでタイムラグが少ない」ことです。安価なアイテムが多く、手軽にワイヤレスイヤホンでテレビの音声を聞くことができます。

また赤外線の信号が届く状態なら、テレビへのワイヤレス接続は10人以上の複数対応も可能です。ただし、プラズマテレビでは使えないので注意が必要です。

3.テレビをワイヤレスイヤホンで聞く際の注意点


Bluetooth方式のワイヤレスイヤホン/ヘッドホンは、レスポンスに1/10秒程度の遅延があります。

apt-X対応のBluetoothワイヤレスイヤホン/ヘッドホンであれば、遅延が従来の1/6に抑えられるとは言いますが、テレビのトーク番組などで発言している出演者の口元と聞こえてくる音声に若干のズレがあることは防げません。

言われないと気付かないくらいのレベルかもしれません。ただし、映像と音が微妙にズレることが気になって仕方ないという方は、遅延のない赤外線をおすすめします。

若干の音声のズレを気にしないなら。他にテレビとワイヤレスイヤホンを接続する方法は?

トランスミッターを使えば解決です。お手持ちのBluetoothワイヤレスイヤホンと組み合わせて使うことをおすすめします。

トランスミッターをテレビの音声出力端子に装着することで、マシンが音声を一旦受けた後に、Bluetoothで送信することができます。テレビにBluetooth機能がつくということは、思った以上に便利でおすすめです。

Bluetooth方式でもテレビと複数のワイヤレスイヤホン接続できる方法

Bluetooth方式でも、トランスミッターをうまく選べば、最大2台のイヤホン/ヘッドホンを使うことができます。方法は簡単です。

  • (1)テレビの後ろ側に、光デジタル出力端子か、ライン出力端子のどちらかにトランスミッターを接続。
  • (2)トランスミッターと、レシーバー(ワイヤレスイヤホン/ヘッドホン)を用意。

トランスミッターはヘッドホンが同時に2台使用可能な機種を探してください。機種によって、1台のワイヤレスイヤホンとの接続は大丈夫でも、2台の場合は音のズレや雑音が入る可能性が大きくなるものもあります。

4.複数でのテレビ鑑賞に適したワイヤレスイヤホンまとめ


今回ご紹介した複数のワイヤレスイヤホンに接続ができるトランスミッターと、おすすめなワイヤレスイヤホンをご紹介します。是非、参考にしてみてください。

August 改良版 TV向け Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター

  • 光デジタル出力で直結。TVからのハイレゾ音声をロスレスでヘッドホン/スピーカーに伝送。
  • 【遅延・ノイズほぼ無し】apt-Xまたapt-X Low Latencyに対応、Bluetooth オーディオの延滞を40ms以下に軽減。
  • 【1対2接続可能】:Bluetooth送信機として、1つの音源を2つのヘッドホン・イヤホンに同時に放送。
  • 一度ペアリングしたデバイスとの再接続もスムーズ。

Bluetooth 4.1 トランスミッター

  • APT-X コーデック対応により高音質を実現。
  • 送信機(トランスミッター)モードで2台同時接続可能。
  • 約10時間の連続使用時間。

ワイヤレスBluetoothヘッドフォンマイク付きby Popデザイン

  • OHハイファイ音響で、驚異的なサウンドを実現。
  • 最大30フィート離れた上で、2つのBluetooth対応のデバイスに接続が可能。
  • 最大8時間の連続利用。

Innoo Tech Bluetooth イヤホン QY11 ワイヤレス イヤフォン

  • 同時に2つまでのBluetooth 機器と接続可能。
  • 内蔵されたポリマー90mAhバッテリーが7~8時間の会話や音楽鑑賞を、スタンドバイ時であれば、約180時間持続
  • 精度の高い安定した接続を実現し、ほぼ遅れが生じません

自分の耳元でテレビの音声が流れるのは、体験してみると思った以上に手軽でおすすめです。是非これからのテレビ・や映画鑑賞にお役立てください。

-イヤホン

Copyright© MIRAIYA , 2018 AllRights Reserved.