新しい価値とあなたを繋げるメディア

MIRAIYA

イヤホン

高音質重視!オススメなワイヤレスイヤホン比較6選【選び方も解説】

更新日:

最近も、日本や海外のアーティストが様々なヒット曲を出していますね。
皆さんも日々音楽を聞かれていると思います。

また、最近はAmazonプライム・ビデオやAbemaTVなど、スマホで動画を電車の中で見ている人も多いかと思います。ただ、電車で音楽を聴いていたり、動画を見ていると、どうしてもケーブルが人に引っかかったりしてしまって、困ったことはありませんか?

iPhone7がイヤホンをワイヤレスにしたように、今後どんどんとワイヤレス化の動きは活発化されてくるかと思います。

今日は、ワイヤレスイヤホンを購入しようかと迷っている方に向けた、「おすめで」かつ「高音質」なワイヤレスイヤホンを6つご紹介いたします。

以下はコスパが良いイヤホンのクラウドファンディングです。

こちらもぜひご覧ください。


1.イヤホンが高音質になる仕組みや方法を紹介


少し難しいお話ですが、イヤホンから出る音の仕組みは「電気信号→音楽信号」がドライバーユニットという機能から振動に変換し、音になります。

その「振動」しっかりと耳に伝わることで「音」となり、私たちはイヤホンから音楽を聴くことができるのです。

イヤホンのドライバーユニットは耳のすぐ近くにあるため、小さい振動でもしっかり音を伝えることができます。

ワイヤレスイヤホンになって音質は問題ないのか?

今からワイヤレスイヤホンの購入を迷っている方は、「Bluetoothなどを使用したワイヤレスイヤホンは実際音質に問題はないのか?」という疑問を持たれることもあるかと思います。

結論として、「ケーブルを使用したイヤホンの時には起きない音切れなどの問題が発生する」可能性はあります。Bluetoothが飛ばす電波の環境により、転送に問題がかかるケースです。

ただ、ワイヤレスイヤホンの音質に関しては日々技術が進化しており、以前とは比較にならないほどの音質の良さを実現しています。

私も2年前のBluetoothのワイヤレスイヤホンを使用していますが、音飛びに関しては気になったことはないため、迷っている方はワイヤレスイヤホンをおすすめいたします。

2.高音質なワイヤレスイヤホンのタイプを紹介

高音質な「カナル型」イヤホン

高音質なワイヤレスイヤホンを選びたいと思っている方は、「カナル型」イヤホンがおすすめです。

カナル型イヤホンは、耳の穴の中にねじ込むようにして装着するタイプのイヤホンです。耳栓のような形をしています。

カナル型イヤホンは遮音性が高く、細かな音までしっかりと聞けるというメリットがあります。

かつ音を耳の外に出さない構造の製品が多いので、音漏れによる周囲への迷惑を気にせず使うことが可能です。特に電車の中など混みいった場所で効果を発揮します。高音質で集中して音楽を楽しめると思いますよ。

ノイズキャンセル機能もおすすめ

また「ノイズキャンセルイヤホン」機能もおすすめです。

この機能により、環境音だけを消すことができます。これで、周りの音が気になってイライラするといったことも防げますね。

3.高音質なワイヤレスイヤホンを選ぶためのおすすめ方法

高音質なワイヤレスイヤホンのチェックポイント

カナル型のワイヤレスイヤホンを購入する際にチェックした方がいいポイントは2つあります。

1つ目は「遮音性」です。
遮音性の高さは、細かい音の聴き取やすさに直結し、高音質を実現します。音漏れによって、減少しやすい低音を逃しにくい構造のため、重低音で高い音質の再現に優れます。

2つ目は「疲れにくさ」です。
カナル型のワイヤレスイヤホンは長時間使用することで疲れを感じることもあります。耳栓のような装着性のため、慣れが必要です。ワイヤレスイヤホンによって形が若干異なるため、自分に合った装着位置を見つけることが肝心です。

4.【価格帯別】Amazonで買える、おすすめの高音質ワイヤレスイヤホン6選


Amazonで購入することができる、おすめの高音質なワイヤレスイヤホンのご紹介です。ワイヤレスイヤホンを選ぶ際の参考にしてみてください。

ERATO トゥルーワイヤレスイヤフォン VERSE

  • イヤホン本体が16.5mmと超小型。
  • 重厚でダイナミック、クリアなサウンドを再現。
  • ケースに収納すると4回までのフル充電が可能。
  • 再生時間:最大3時間。
  • フル充電時間:2時間。

Anker SoundBuds Slim+

  • 約1.5時間ほどで満充電。
  • 1度の充電で最大約7時間の連続再生が可能。
  • 人間工学に基づいた設計で、最適なつけ心地と優れた快適さを実現。
  • IPX5防水規格対応の外装と内部のナノコーティングによる高い防水・防汗性能。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12 Bluetooth イヤホン

  • 耳の上部にフィットする柔らかなフックを装着しており、イヤホンを耳にしっかりと固定。
  • 1回約2時間の充電で約6時間の連続使用。
  • CVC6.0ノイズキャンセリング技術にも対応。
  • IPX4防水・IP4X防塵・音漏れ防止機能。

Bluetoothイヤホン 高音質 Otium ネックバンド型

  • 人間工学に基づいたネックバンド設計、柔らかなシリコンゴムを使用して軽くて快適に装着可能。
  • CVC 6.0ノイズキャンセリング技術を搭載し、クリアな音楽と通話を体験可能。
  • IPX5防水規格より、小雨や大汗や、全然気にせず、ランニング中も音楽を楽しめる。
  • 充電時間はわずか1.5〜2時間で、7〜8時間の音楽再生が可能。

Hellodigi HD20 Bluetooth 高音質 カナル型イヤホン

  • 一回のフル充電は2時間以内、最大連続使用時間が7時間以上。
  • Bluetooth4.2を採用。より高音質、真実な音が流れる。
  • CVC6.0ノイズキャンセル機能を搭載。雑音を消し、パワーがある低音、クリアな通話も楽しめる。

HBQ Bluetoothイヤホン ハイレゾ対応 両耳 マイク内蔵 完全ワイヤレスイヤホン カナル型

  • 5時間以上の最大連続使用時間。
  • ケースがバッテリー充電器になる。同時に充電と収納の機能を実現。
  • 両耳対応イヤホンは断トツの遮音性を提供。

以上、おすすめな高音質ワイヤレスイヤホン情報まとめでした。

-イヤホン

Copyright© MIRAIYA , 2020 AllRights Reserved.