新しい価値とあなたを繋げるメディア

MIRAIYA

イヤホン

ワイヤレスイヤホンは充電が必須【種類別に充電方法を解説します】

投稿日:

「ワイヤレスイヤホンって充電しなきゃいけないの?」

使ったことがある人は知ってて当たり前ですが、使ったことがない人はわかりませんよね。
そんな人に向けて、ワイヤレスイヤホンの充電について解説します。

ワイヤレスイヤホンは充電が必要です


答えをいうと、ワイヤレスイヤホンは充電が必要です。
ところでワイヤレスイヤホンは、なぜ線が無くても聞けるのでしょうか。

ワイヤレスイヤホンはなぜ線が無くても聞けるのか

ワイヤレスイヤホンには「Bluetooth(ブルートゥース)」という技術が用いられています。
その技術を使って、再生機器からイヤホンに向けて、音楽データを飛ばしているんです。

目には見えませんが、実は繋がっているという仕組みです。

こんな風に、再生機器とイヤホンを繋ぐには電気の力が入ります。
だから、ワイヤレスイヤホンは充電が必要なのです。

充電の方法はワイヤレスイヤホンの種類によって違う

充電の方法は、左右一体型、ネックバンド型(ケーブルを挿す)、完全独立型によって変わります。

左右一体型とネックバンド型の場合

※上記は左右一体型です。
左右一体型とネックバンド型は、充電ケーブルを用いて充電をします。端子の形が同じであれば、携帯電話の充電コードを用いても大丈夫です。

※下記はネックバンド型です。

完全独立型の場合

完全独立型は、充電器を充電します。
そこにイヤホンを収めると充電される仕組みになっています。

充電器が収納ケースの役割をしている点が便利です。
充電器をモバイルバッテリーとして使用できる商品もありますよ。
 

充電が長持ちするイヤホン、ERATO Apollo7

充電ケースを持ち歩くことによって、最長で9時間の音楽再生を可能にしています。
充電ケースはイヤホンの収納も兼ねているため邪魔になりません。

イヤホン本体は4gと超軽量タイプでIPX5(シャワー程度の水しぶきなら耐えられる)相当の防水規格。

普段使いからスポーツまで、幅いろいシーンで使用出来るワイヤレスイヤホンです。

以上、ワイヤレスイヤホンの仕組みは理解できたでしょうか。
やっぱり、便利なものには電気が必要なんですね。

-イヤホン

Copyright© MIRAIYA , 2020 AllRights Reserved.