新しい価値とあなたを繋げるメディア

MIRAIYA

イヤホン

intimeのおすすめワイヤレスイヤホンを紹介【詳しく紹介】

更新日:

スタイリッシュかつ音へのこだわりがすごいと話題になっているスイヤホンを産み出しているのがintimeです。

これまでのスイヤホンには無かったような見た目のデザインだけでなく、機能性の高さも評価されています。

intimeのワイヤレススイヤホンはどういった製品であり、実際に使っている人達の評価など合わせて紹介していきます。

1.intimeとは?

日本企業であるオーツエイドによって開発されたハイレゾイヤホンが、intimeです。
そもそも圧電材料を用いたデバイスやアプリケーションの技術支援を国内外問わずに行う企業ですが、「日本の良い音」を届けたいという考えからintime(アンティーム)が誕生しました。

イヤホンブランドとして、現代を生きる若者や未来に「本物の音」を届けることをモットーに製品が作られています。
そのため、こだわりの音質とコスパの高さに重点を置き、ワイヤレスイヤホン業界でも話題になっています。

2.intimeのワイヤレスイヤホン

intimeのワイヤレスイヤホンにはどんな製品があるのか見ていきましょう。

どんなこだわりがあり、実際に使用したユーザーはどのように感じているのかレビューと合わせて見ていきます。

①:碧(SORA)

価格:4,930円
碧い空のように広がりのある自然でクリアな音を再現するという意味が込められている碧は、ハイレゾ対応ハイブリッドカナル型イヤホンです。
特許技術であるVSTを用いて、耳障りなセラミックサウンドの高音を徹底的に抑制し、クリアな音を再生できるように開発されました。
合わせて、ダイナミックウーハーを最適化することでフラットでバランスの取れた音を再現しています。

碧は真鍮製のボディになっており、スタイリッシュさだけでなく、セラミックの持つ振動を抑制して、まろやかな高域特性に仕上げられています。
また、このボディにはクロムメッキが施されているので、傷が付きにくく耐久性が高くなっていることもポイントです。

また、イヤホンの装着性にもこだわっており、耳入れ感の良いデザインになっています。
なめらかな曲線のイヤホン部分によって、自然な装着感でストレスがありません。
装着すると、モモもとに青色のクロムメッキが光ってスタイリッシュさを増します。

レビュー
「同価格帯のイヤホンの中では解像度が高く、低音も期待以上に出ているので満足感のある音質です。」
「見た目は高級そうなのに、このコストパフォーマンスには驚きです。シンプルで気持ちの良い低音を楽しむことができます。」

②煌(KIRA)

価格:12,960円

煌は、碧を更に華やかに、そして碧ゆずりのボーカルを中心にした音作りにこだわって作られたイヤホンです。
碧よりもボーカルの厚みや太さはレベルが上がり、ステンレスボディを採用したことで速度感のある低音を楽しむことができます。

碧で用いられた特許技術であるVSTを更に高感度化させたVST2を採用しています。
セラミックサウンド特有の耳に刺さるようなことは無く、音全体の輪郭を感じさせてくれるような仕上がりになっています。
解像殿高さと音の空気感をさらに増したことで、臨場感のある音を実現しています。

さらに煌では、より透明度の高い中高域を得るために振動版にカーボンコートを施しています。
カーボンコートはダイアモンドを越える硬度を持っており、歪みが少なく奥行きのあるボーカルによってバランスの良い音を届けます。

レビュー
「耳に刺さることの無い高音と、しっかりした低音のバランスが良い。女性ボーカルの声を綺麗に聞くことができるイヤホンです。」
「中高音が綺麗!!他社の高額なイヤホンと比べても音質が劣ることなく、装着感も素晴らしい。」

3.intimeだけじゃない!!おすすめのワイヤレスイヤホン

intimeのイヤホンを紹介してきましたが、intimeに負けないスタイリッシュかつコスパや音質面でも素晴らしいイヤホンがあります。
やはりコードの面倒さを考えると完全ワイヤレスタイプが欲しいという人は必見です。

①:NuForce(ニューフォース) BE Free8

価格:14,624円

オーディオメーカーだからこその音質の良さと、機能性の高さを合わせ持った完全ワイヤレスイヤホンです。
NuForceならではの高品位サウンドを実現しながらも、ハンズフリー通話や防水機能、音切れ回避などの機能性が備わっています。
耳にフィットして音の遮音性も高いので、装着感も抜群です。

②:ERATO MUSE5

価格:14,997円

ERATO独自の3Dサウンドによってワイヤレスイヤホンながらも、立体感と臨場感のある音を再現することができるイヤホンです。
ERATOの中でもコスパも良く、それでいて機能性と音質は他の製品と劣りません。
特許取得のシリコーンスリーブFitSealを採用しているので、どんな人の耳の形にでもフィットするところも魅力です。

4.まとめ

intimeのおすすめワイヤレスイヤホンを紹介【詳しく紹介】

スマホから音楽を聴くことが当たり前の時代になり、さまざまなイヤホンが展開されています。

その中でも新進気鋭のイヤホンブランドであるintimeは、今後の展開が楽しみです。

新たにどんなイヤホンが販売されるのか注目したいイヤホンブランドでしょう。

-イヤホン

Copyright© MIRAIYA , 2019 AllRights Reserved.