新しい価値とあなたを繋げるメディア

MIRAIYA

イヤホン

【スポーツに最適】オススメなワイヤレスイヤホン20選

更新日:

iPhone7が発売されてから人々の生活のなかに浸透しつつあるワイヤレスイヤホン。
イヤホンジャックがないことに戸惑ったり、Bluetoothって?と思ったりした人もいるかもしれません。

ハンズフリーで通話ができるだけでなく、コードがないことからスポーツをしながらでも音楽が聴きやすいのが利点ですね。

街中でワイヤレスイヤホンをつけながらランニングをしている人、ジムで筋トレをしている人を見かけることも増えてきたのではないでしょうか。

当記事ではワイヤレスイヤホンの情報をスポーツに特化して紹介しています。

1.スポーツで使うワイヤレスイヤホンの選び方

まずはワイヤレスイヤホンの種類を大まかに知っておきましょう。

ワイヤレスイヤホンの種類

その①:左右一体型

A post shared by MUSIQUE (@musique.co.id) on


左右のイヤホンがつながっているタイプのワイヤレスイヤホン。
ワイヤレスイヤホンのなかでも主流のタイプで、商品の種類や価格帯も豊富です。
  

その②:完全独立型

A post shared by TBird (@birdboss6) on


コード類は一切無しで耳に入れるだけワイヤレスイヤホン。
軽量で持ち運びが楽な点がメリットですが、連続再生時間が短いものが多いのが難点。

その③:ネックバンドタイプ

A post shared by Masao Fujii (@masaofujii) on

こちらは左右一体型と似ていますが、首にやんわりと置いて支えるタイプです。従来のコード付きのイヤホンとも少し似ています。

首で支えるので安定感があり落ちにくいのがポイント。

スポーツに適したワイヤレスイヤホンの選び方のコツ

耳へのフィット感

スポーツをするときに大切なのは長時間つけても気にならないこと。
煩わしさを感じてスポーツに集中できなくなっては元も子もありません。

重量

重いものは運動するとずれやすく、耳も疲れます。
スポーツをするときは軽量のワイヤレスイヤホンを選ぶのがおすすめです。

再生時間

筋トレやちょっとしたランニングのように比較的短時間しかつかわないのであれば気にする必要はないでしょう。スポーツ以外のシーン(通勤中や通話など)でも使用することを視野に入れる場合は再生時間が長いものを選ぶといいですね。

防水性

スポーツをすると必ずといっていいほど汗をかきます。またランニング中であれば急な雨、水泳であれば泳ぐ時間も想定したいところ。ジョギング、ランニング、ジム、水泳等、使用シーンに合わせて防水性をチェックしておきましょう。

防水性はIPX5やIPX6のように表記され、数字が大きいほど防水機能が高いという意味になっています
※詳しくはコチラ

2.スポーツする際に人気なワイヤレスイヤホン20選

軽量さを求めるなら

ZEN Bluetoothワイヤレスイヤホン Z-spro

利用シーン ランニングor 水泳向け
ずばり、誰にオススメか? リーズナブルさ、手軽な使用感を求める人
手に取りやすい価格かつ4.5gの超軽量な点が特長です。水泳も可能なレベルの防水機能もスポーツ向きのワイヤレスイヤホンとしてポイントが高いです。
スペック 完全独立型
防水機能 IPX6
質量(g) 4.5

JPA1 MK-II iphone7 対応

利用シーン ランニング向け
ずばり、誰にオススメか? リーズナブルさと適度な音質を求める人
左右一体型のワイヤレスイヤホンの中では最軽量の12.7 gかつ比較的お手ごろ価格なわりにしっかりとした音質を保っています。
スペック 左右一体型
防水機能 IPX4
質量 12.7

Jaybird X2 JBD-EP-000013a

利用シーン ランニング or ジム向け
ずばり、誰にオススメか? フィット感と音質を重視する人
軽量かつズレにくさを追求したセキュアフィットを採用。再生時間も8時間と比較的長く、高音質なサウンドを装着の違和感なく楽しみたいひとにおすすめ。
スペック 左右一体型
防水機能 不明
質量 13.8

再生時間の長さを求めるなら

Beats by Dr.Dre Powerbeats3 Wireless Bluetoothイヤホン

利用シーン 水泳以外
ずばり、誰にオススメか? ハードにスポーツをする人(疲れにくさ重視)
連続再生12時間は他のワイヤレスイヤホンと比較するとかなりの長時間再生。人間工学に基づいた疲れにくいデザインと豊富なカラーバリエーションが特長。
スペック 左右一体型
防水機能 不明
質量 23

防水機能の高さを求めるなら

SONY SmartB-Trainer SSE-BTR1

利用シーン 運動全般(水泳も可能)
ずばり、誰にオススメか? 音楽・スポーツ・健康管理を融合させたい人
心拍、GPS、気圧センサーを備えており、心拍数の他には距離、時間、スピード、歩数なども計測でき、トレーニングの詳細な管理が可能です。さらにSONY製品だけあって音質もしっかりと担保。GPS、Bluetooth使用時の連続再生は3.5時間。
スペック 左右一体型
防水機能 IPX5 or IPX8
質量(g) 43

Tayogo Bluetoothイヤホン W11

利用シーン 運動全般(水泳も可能)
ずばり、誰にオススメか? 中くらいの価格を求めていて音楽もラジオも聴きたい人
ワイヤレスイヤホンの中では比較的大型。水深3mに5時間いれても耐えられるほどの防水機能を搭載。連続再生時間も7時間と比較的長め。
スペック ネックバンドタイプ
防水機能 IPX8
質量(g) 45

Jaybird Freedom Wireless

利用シーン 運動全般
ずばり、誰にオススメか? 総合的に高品質なものを求める人
世界最小クラスのワイヤレスイヤホン。メタルハウジングを採用し、よりクリアな高音質を再現。運動時の操作性もよく考慮されたつくりになっており、防水機能も文句無し。
スペック 左右一体型

防水機能 IPX8

質量(g) 不明

ジャブラ(Jabra) Elite Sport 100-98600000-02

利用シーン ジム、激しめの運動
ずばり、誰にオススメか? 装着や持ち運びの煩わしさをゼロに近づけたい人
心拍数センサー搭載を搭載、sony Smart-B Trainerのようにトレーニングの管理をしたい人、持ち運びやすさを追求したい人におすすめ。
スペック 完全独立型
防水機能 IPX7
質量(g) 不明

とにかくリーズナブルなものを求めるなら

QCY QY8 Bluetoothイヤホン BT ver 4.1

利用シーン ランニング、ジム
ずばり、誰にオススメか? ワイヤレスイヤホンを試してみたい人
ノイズキャンセリング機能を搭載しているため、自分の世界に集中してトレーニングしたい場合にも対応しています。通話の可能で、ビジネスとの併用も考えてワイヤレスイヤホンに入門したいひとはこちらを試してみるものいいかもしれません。
スペック 左右一体型
防水機能 IPX3
質量(g) 16

SoundPEATS Q12 Bluetooth イヤホン

利用シーン ランニング
ずばり、誰にオススメか? 肌身離さずワイヤレスイヤホンを持ち歩きたい人
イヤホンヘッドがマグネットになっており、未使用時にはヘッド同士をくっつけることで首輪のアクセサリーのように。コンパクトで軽量、音声の転送はaptX方式でデータを圧縮するため高音質を保ったままの再生が可能。
スペック 左右一体型
防水機能 IPX4
質量(g) 14

TaoTronics Bluetoothイヤホン TT-BH07

利用シーン ランニング、ジョギング、通話
ずばり、誰にオススメか? とにかくリーズナブルなものを求める人
ノイズキャンセリング機能(通話時)搭載で外部の音を遮断しクリアな通話が可能。軽量かつ防水機能も十分で、運動シーンでもビジネスシーンでも活躍。
スペック 左右一体型

防水機能 IPX5

質量(g) 14

運動時のフィット感を追求するなら

JVC HA-ETR80BT-R Bluetooth スポーツ用ワイヤレス カナル型イヤホン

利用シーン ランニング、ジム
ずばり、誰にオススメか? 音質や装着感にこだわりがある人
JVCのスポーツイヤホン。長時間の使用を想定し、フィット感を調整できるようにしたサポ-ト部分と、マイク付きリモコンが特長。
スペック 左右一体型
防水機能 IPX4
質量(g) 15

Sol Republic RELAYS SPORT WIRELESS Bluetooth ワイヤレスイヤホン

利用シーン ランニング、ジム
ずばり、誰にオススメか? 激しい運動をしても外れないイヤホンを求める人
Sol Republicのイヤホンは、運動時の外れにくさを追求し特許を取得。また10分の充電でやく1時間の再生が可能なクイックチャージや洗練されたデザインもポイントが高い。
スペック 左右一体型
防水機能 IPX4
質量(g) 不明

Sol Republic SHADOW ワイヤレス Bluetooth イヤホン

利用シーン ランニング、ジム ずばり、誰にオススメか? 耳の疲れにくさ重視の人
ネックバンドタイプのワイヤレスイヤホン。つけ心地はNASAで研究されており、一日中つけていても快適さをキープできるほど。音質も◎。 スペック ネックバンドタイプ 防水機能 不明 質量(g) 30

ERATO Rio3 AERO00SL00

利用シーン ランニング、ジム、ジョギング
ずばり、誰にオススメか? ワイヤレス初心者、清潔に使いたい人
激しい振動をしても落ちない安定感と低音の力強さ、6時間の長時間連続再生が魅力。防水もIPX5なので汗をガンガンかいても大丈夫です。
スペック 完全独立型
防水機能 IPX5
質量(g) 14

水洗いOKのワイヤレスイヤホン

audio-technica Sound Phone スポーツ向けATH-BT07

利用シーン ランニング、ジム
ずばり、誰にオススメか? 水洗いをしたい人、外部の音も聴きたい人
音楽再生、通話、ワンセグ音声も楽しめて、安全面も考慮し外部の音も聞き取れる仕様。すべての操作を耳元に集約して操作性も追求。
スペック 左右一体型

防水機能 IPX5

質量(g) 26

SONY ワイヤレスイヤホン MDR-XB80BS

利用シーン ランニング、ジム
ずばり、誰にオススメか? 汗などを水洗いしたい人
水洗い可能な防水性能と、長さの調節が可能なケーブルが生む安定性が特長。水に浸したり、水泳時の使用はできません。
スペック 左右一体型

防水機能 IPX5(水洗い可能)

質量(g) 不明

SONY ワイヤレスイヤホン MDR-XB50BS

利用シーン ランニング、ジム
ずばり、誰にオススメか? 汗などを水洗いしたい人
MDR-XB80BSとの違いはデザインと価格。MDR-XB50BSの方がリーズナブル。
スペック 左右一体型
防水機能 IPX5(水洗い可能)
質量(g) 不明

コストパフォーマンスの高さとデザイン性を求めるなら

Skullcandy XTFREE A2WUHW-477

利用シーン ランニング、ジム、ダンス
ずばり、誰にオススメか? 軽さ、フィット感だけでなく音楽も楽しみたいスポーツマン
人気ブランドのskullcandy。耳にフィットさせるためのフィンや超音波式の防滴機能、水分量に応じて安定性が変化する特殊素材を使用したイヤーピースを搭載。
スペック 左右一体型
防水機能 不明
質量(g) 不明

JBL UA Sport ワイヤレスイヤホン

利用シーン ランニング、ジム、激しい運動
ずばり、誰にオススメか? アスリート
アンダーアーマーとのコラボ製品。装着に安定感を持たせるためにイヤーチップに独自の構造「ツイストロック」を搭載。イヤーピースの種類も豊富で耳へのフィット感追求できる。8時間の長時間連続再生も魅力。
スペック 左右一体型
防水機能 IPX5
質量(g) 18

まとめ

スポーツをする際に使用するワイヤレスイヤホン選びでは、重量、フィット感、防水性能の3つが重要。さらに音楽を楽しむことを考慮して、再生時間にも注目していきましょう。

まずは価格帯のリーズナブルなものから試してみて、徐々に自分好みのものを見つけてみてはいかがでしょうか。

-イヤホン
-

Copyright© MIRAIYA , 2020 AllRights Reserved.