新しい価値とあなたを繋げるメディア

MIRAIYA

ITニュース

自宅のセキュリティ向上に使えるIoT防犯グッズ【おすすめ5選】

投稿日:

自宅のセキュリティを高める防犯グッズが最近多く発売されています。

しかし、どの商品がいいのか?なかなかわかりませんよね。そこで今回は自宅セキュリティを高めるIoT防犯グッズのおすすめを紹介していきます。

自宅のセキリュティを高めたいと考えている方はぜひご覧ください。

自宅のセキュリティ向上に使えるIoT防犯グッズ【おすすめ5選】

自宅のセキュリティ向上に使えるIoT防犯グッズ【おすすめ5選】

happy young couple watching tv in living room

IoTドアロック「Qrio Smart Lock」

Qrio Smart Lockは、スマートフォンで鍵の操作をするためのデバイスです。サムターン式のドアにそのまま取り付けられ、取り替える必要はありません。

「Qrio Hub」という製品と組み合わせることで、遠隔での解錠・施錠ができます。外出先で「あれ?閉めたっけ?」となるのはよくあることです。それらを確実に解決できる便利なツールです。

また、これがあれば元々の鍵の受け渡しがなくてもLINEやメッセンジャーで解錠操作ができるというメリットがあります。

たとえば留守中に友人が遊びにきたとか、オフィスの鍵を持っている人がトラブルで遅れてしまうなどのシチュエーションでは室内に入れず立ち往生してしまいます。

Qrioを使えば、期限付きで一時的に鍵を共有することができますので、そのような問題も同時に解消できます。

鍵自体のやりとりが発生しなかったり、出し入れの回数も減らせるので、紛失などによるセキュリティリスクはかなり減らすことができると言えますね。

IoTネットワークカメラ「PLANEX スマカメ」

『スマカメ CS-QR10』は、専用アプリでQRコードを読み取り、パスワードを入力するだけで、手軽にカメラの映像をスマホで簡単に見られるネットワークカメラです。

今までのウェブカメラなどを外出先から確認を試みる場合、多少なりともネットワークの知識が必要でした。

しかし、スマカメはそれ一台のQRコード読み取りだけで、複雑な設定は必要ありません。また、グローバルIPアドレスのオプションを申し込んだりする必要もありません。

監視カメラとしては防犯の側面もありながら、便利な使い方もあります。

例えば、台所にいても、別室で寝ている赤ちゃんが泣き出したらすぐにわかるなど、常に自宅のあらゆるところを確認できる準備をしておくと言う面でも非常に便利です。

ネットワークカメラ「Panasonic スマ@ホーム」

スマカメが単独のカメラ設置だけなのにたいして、こちらは屋外カメラ・人感センサや開閉センサなどの様々な機器をネットワーク上において運用することができます。

そして、それらはスマートフォンから確認でき、機器とスマホ間で会話することもできます。

人感センサは検知範囲を領域内から自由に設定できます。屋内カメラは温度センサも搭載しており、予期せぬ温度の上昇を防げますので、赤ちゃんやペットなどの見守りに役立ちます。

厳重な警備体制の側面だけでなく、目の届く範囲を増やして、外部への防犯対策とともにご家族のトラブルにすぐに気づくことができるというのが大きなメリットといえます。

顔認識付きセキュリティカメラ「Netatmo Welcome」

顔認識機能付きのホームカメラです。このカメラに映った人をスマートフォンに通知することができます。

これを使うことで、家族の帰宅や、誰が家にいるのか、登録されていない人物が侵入していないかなどをスマートフォンで確認することができます。
また、動体を検出し自動で録画・ライブストリーミングも可能で、防犯カメラとしても動作します。暗視機能もついており暗いところでも撮影可能です。

プライバシー設定も可能で、例えば「子ども」を検出した時だけ通知する、といったこともできます。

月額料金などは一切かからないので、ホームセキュリティを警備会社に委託するよりもコストは低くてすみます。

ネットワークセキュリティに「ウイルスバスター for HomeNetwork」

最後に、直接自宅のセキュリティを高めるわけではありませんが、IoTデバイスを導入するなら検討したい「ネットワークそのもののセキュリティ」についての製品を紹介します。

ウイルスバスターというと、イメージするのは「コンピュータそのものにインストールするもの」ではないでしょうか?しかし、あらゆるものがインターネットに繋がっている以上、一つ一つソフトをいれるというのも現実的ではないので、ネットワーク全体のセキュリティ機能を高めようというものです。

「ウイルスバスター for HomeNetwork」は外部からの侵入や、データを盗聴を防ぐだけでなく、いまどの機器がどのようにリスクを抱えているのかであったり、接続状況であったりを端末が監視し、スマートフォン上で状況を見守れます。

お子様向けには「ペアレンタルコントロール」を設定することもでき、有害サイトのブロックや、お子様が帰宅しスマートフォンがネットワークに繋がったら通知するといった機能も持っています。

自宅のセキュリティをIoT防犯グッズで高めよう


いかがだったでしょうか?今回は自宅のセキュリティを高めるためのIoT防犯グッズについてご紹介しました。

簡単に購入ができ、設置も簡単にできるIoT防犯グッズ。

ぜひ手に入れて、自宅のセキュリティを高めていきましょう。

-ITニュース

Copyright© MIRAIYA , 2020 AllRights Reserved.